CSS3 で新しいボックスレイアウト

先日、WCAN mini Markup Vol.10がありました。第10回を数える今回は「CSS3+jQueryを実際に使ってみよう!」というテーマで、WCAN x CSS Nite 2009 SPRINGでの益子さんのセッションを実践し紹介し合おうというものです。

僕が紹介したのは、CSS3のレイアウトに関する新しいプロパティ[1]。新しいプロパティを使うとこれからすごくレイアウト組が楽になるよね!ってことがいいたかったので、説明は他所に任せてサンプルを見ていただいくことでイメージしてもらう形にしています。

なお、今回のサンプルは一部のブラウザのみしか動作しません。オススメはSafariかGoogle Chromeです[2]

“CSS3 で新しいボックスレイアウト” の続きを読む

  1. jQueryの紹介は他の方にお任せってことで;-P [back]
  2. Chromeは一応ベータ版ですがMac版もありますよ。 [back]

HTML5 で試しに Web ページを組んでみた

このエントリは、「HTML5 で試しに Web ページを組んでみた (改訂版)」の記事によって加筆されています。あわせてご覧ください。

このエントリは、「CSSロールオーバーのアクセシビリティを少し考えてみた」や「CSSでボックス要素を画面中央に表示させてみる」に続く試しにやってみたシリーズです。

先日、WCAN mini Markupの第8回がありました。前回の「デザインを(X)HTML化しました」に続いて、今回は「CSS ココにこだわってみました」というテーマで前回組んだHTMLを(一部でもいいので)CSSで装飾してみよう、ということをしたのですが、フツーにXHTML+CSSで組むのもつまらないなーと思って最近話題になりつつあるHTML5でページを組んでみました。主に以下のサイトを参考にしました。

HTML5で書かれた典型的なブログ記事のマークアップ例などはありますが、今回使用したサンプルのような企業サイトのマークアップ例を見つけることができませんでした。ですので上で挙げた仕様書や記事のサンプルを見つつ手探りで書いています。これをみて、そこはおかしいよ!などのご指摘ぜひお待ちしてます!

“HTML5 で試しに Web ページを組んでみた” の続きを読む

WCAN mini Markup vol.4 レポート

12/8(土)にWCAN mini Markupの第4回が開催されました。

WCAN miniとはWCANのミニ勉強会で、現在ActionScript、Markup、Designの3つの分科会があります。僕はこのmini Markupに幹事の1人として参加させていただいています。今回は学校が忙しかったのであまりタッチしていないのですが・・・。

ちなみにminiのレポートは今回が初ですが、今後はminiのレポートは書けそうなら書く、というラフなスタイルでいこうと思います。

“WCAN mini Markup vol.4 レポート” の続きを読む