アルファチャンネルで画像置換

この記事は「after 疑似要素で CSS ロールオーバー」の続きです。

このサイトの定番ネタです。「え、いまさら?」という声が聞こえてきそうな気がする画像置換ですが、今回は3年ほど前に大流行した「テキストをCSSの背景画像で置き換えて、text-indentですっ飛ばすアレ」にCSS3の要素を加えてじゃっっかん今風?にしたものです。

ちなみにこの手法は、大流行から1年ほどで「テキストをtext-indentで飛ばすのはアクセシビリティ的によくないし、CSSの背景画像じゃなくて画像と代替テキストという自然な(本来の)マークアップをすべき」みたいな思想が広まって一時期廃れたかに思われましたが、近年の表示速度最適化ブームに乗って、CSS Spriteを実現する手段として復活を遂げている、という経緯があったような気がします。いや、詳しくは忘れちゃいましたが;P

あいかわらず今回もCSS Nite LP3の課題の画像を利用させていただいています。

“アルファチャンネルで画像置換”の続きを読む

コーディングコンテストで優秀賞をいただきました

CSS Nite LP9 連動 第2回コーディングコンテスト

先日開催されたCSS Nite LP9の連動企画第2回コーディングコンテストにて、優秀賞(Firefox賞)をいただきました
僕が応募したものは、CSSのグラデーションじゃなくて普通にpngでやってたり、CSS3をばりばり使っていなかったのですが、選ばれてびっくりです。

“コーディングコンテストで優秀賞をいただきました”の続きを読む

CSS Nite LP9 第2回コーディングコンテストに応募しました

CSS Nite LP9 連動 第2回コーディングコンテスト

来る4月17日に開催されるCSS Nite LP, Disk 9「Coder’s Higher」の連動企画として、CSS Nite LP9 連動 第2回コーディングコンテストが開催されます。〆切は3月23日でした。僕も一応作ってみたので公開してみます。今晒しておけばのちのち恥ずかしくならないからね・・・!

“CSS Nite LP9 第2回コーディングコンテストに応募しました”の続きを読む

after 疑似要素で CSS ロールオーバー

以前、画像のCSSロールオーバーについてアクセシブルな方法はないかと考えてみたことがありました。あれから約2年、新しいサイトのHTML組んでたら、たまたま違う方法を見つけたので覚え書きしておきます。

ブラウザの対応は、おそらくafter疑似要素(contentプロパティ)に対応するブラウザなら表示されると思います。つまり、IE7以前はそもそもロールオーバーにならないってことです。まぁそこはこの際いいんです[1]

今回も画像はCSS Nite LP3の課題のものを利用させていただいています。

“after 疑似要素で CSS ロールオーバー”の続きを読む

  1. JavaScriptでなんとかするとかすれば [back]

HTML5 で試しに Web ページを組んでみた (改訂版)

このエントリは、「HTML5 で試しに Web ページを組んでみた」の記事の続きです。

先日のGoogle I/Oで大きく取り上げられたように、最近HTML5のニュースが増えていて注目度が上がっているようです。canvas要素やvideo要素、オフラインキャッシュのような、アプリケーション開発におけるHTML5が主に注目されているようですが、Safari 4のウェルカムページがHTML5で描かれていたり、国内でもlivedoorのラボが積極的に採用したりと事例も増えていますね。

そこで、約半年前に作ってみたサンプルのコードを見直して修正してみました。参考にしたのは以下のページです。

“HTML5 で試しに Web ページを組んでみた (改訂版)”の続きを読む