今年も CSS Naked Day なわけですが

画像 : CSS Naked Day '08 ロゴ

今年もWebサイトが世界同時にすっ裸になる日がやってまいりました!!

去年は4月5日にあったのですが今年のCSS Naked Dayは4月9日だそうです[1]

このイベントの趣旨はカンタン。「あなたのWebサイトからCSSをすべて外して丸裸にしてしまおう」というものです。
目的は、正しい(X)HTMLの記述やセマンティックで構造的なマークアップなどのWeb標準のプロモーションです。逆に考えればCSSデザインの可能性を示すよい機会であると考えることもできます。どんなかっこよくて複雑なデザインを持っているサイトも、CSSを外せばこんなにシンプルに書かれているんだよって[2]

ちなみにこのサイトはWordPressで構築されているので、こちらのプラグインを使って自動でCSSをはずすようになっています。便利です:-)

ただ、あるお方こっちのお方がつぶやいていてハッと気づいたのですが、CSS外しちゃうとVicuna CMSを使用しているサイトの見た目はみんな同じになるわけです。つまり、Vicunaユーザは見た目がみんな同じで没個性な日だったりします。

たまには素のHTMLをじっくりみてみると思いつかなかった発見や新しいデザインが生まれるかもしれません。

  1. 去年も前のサイトで参加してました。 [back]
  2. ま、HTMLの中身はdivdivしてるかもしれないけど;-P [back]

CSSでボックス要素を画面中央に表示させてみる

少し前に出た話題だけど、CSS(だけ)でブラウザのウィンドウの中央にボックスを表示させてみようと試みました。元ネタは以下の記事より。

CSSでDivを天地左右中央に配置する方法『locate div at the center vertically and horizontally』 | CREAMU

“CSSでボックス要素を画面中央に表示させてみる” の続きを読む

WCAN mini Markup vol.4 レポート

12/8(土)にWCAN mini Markupの第4回が開催されました。

WCAN miniとはWCANのミニ勉強会で、現在ActionScript、Markup、Designの3つの分科会があります。僕はこのmini Markupに幹事の1人として参加させていただいています。今回は学校が忙しかったのであまりタッチしていないのですが・・・。

ちなみにminiのレポートは今回が初ですが、今後はminiのレポートは書けそうなら書く、というラフなスタイルでいこうと思います。

“WCAN mini Markup vol.4 レポート” の続きを読む

CSS Nite LP, Disc 3 -Coder’s High- レポート

画像 : CSS Nite LP, Disc.3

今からやりますCSS Nite LP, Disk 3 -Coder’s High-。今回もMacを持ち込んでるので書けるだけライブで書きます。しかも今回も電源の近くの席をゲットしたからバッテリ切れはないんだぜ!

かなり長いです><

“CSS Nite LP, Disc 3 -Coder’s High- レポート” の続きを読む

IE 7 のCSSハック


小粋空間さんの記事にて、IE7のみに適用されるハックが更新されたようです。ご注意ください。

各ブラウザのCSSの解釈の違い(バグ)を補正するために、そのCSSのバグを逆手にとって、特定のブラウザに意図したデザインを表示させる裏技(?)である、俗にいう「CSSハック。」

そんなCSSハックは、CSSの記述としては正しくないものもあるため、あまり使わないほうがよいというのが一般的です。(どこまでをCSSハックというのか判断しにくいですが・・・)

しかし最もシェアが高く最もバグが多いブラウザが、ご存知Internet Fucking Explorer。使いたくないと言いつつもCSSハックの利用が必須とならざるを得ないという、皮肉な現状があります。

仕事で利用する機会も多いことので、備忘録としてまとめてみました。

BLOG × WORLD ENDINGさんの記事では、このCSSハックがきれいにまとめられています。

この、CSSバグの宝庫、「真のWEBのお荷物」ことInternet Fucking Explorer 6のメジャーアップデート版、IE7の日本版が先日リリースされ、バグがどこまで修正されたのか、Webクリエイターたちは戦々恐々です。

僕もIE7をインストールしていじってみたんですが、早速IE6とも違うバグがあったので、この解決法を続きにちょこっと紹介してみます。

“IE 7 のCSSハック” の続きを読む