Firefox 3 は思った以上に軽いみたい

日本では18日の午前2時から配布が開始されたFirefox 3ですが、僕のまわりは18日は1日中Firefoxの話題で騒然としていました。僕もPCとMacともに3を2と共存させて導入し、久しぶりに拡張機能を探し回っていました。おかげで本業の作業効率がガタ落ちでもありましたが;-(

「Firefox 3は爆速」と謳われていますが、結局自分好みにカスタマイズして(拡張機能をたくさん入れて)ナンボだと思うのです。でも、あれ、拡張いれてるのに予想以上に軽い気ような。タブたくさん開いてもSafariより軽いような。てことでざっくり調べてみました。

“Firefox 3 は思った以上に軽いみたい”の続きを読む

使っている拡張機能の Firefox 3 対応状況

えむもじらさんやcaramel*vanillaさんが、Firefox 3へ移行するときに手放せない拡張機能を挙げられています。
Macでは現在Safariがデフォルトブラウザですが、PCはFirefox 2を使っていますので、そこに入れている拡張機能のバージョン3への対応状況を調べてみました[1]

Firefoxは主に開発用として使っているので、そういう拡張機能が多いです。また、上にあるほどはずせない拡張です。2008年6月16日に調べた結果ですが間違いがあればご指摘ください。

これを見ると、ほとんどがバージョン3に対応していますね。Tab Mix Plusはもうすぐ対応らしいですし、All-in-One Gesturesを無理矢理対応させるか代替のものを導入すれば十分移行できそうです。

FirefoxのDownload Dayは6月17日(日本だと18日の早朝)らしいので、次はFirefox 3をデフォルトブラウザにして使ってみようかな。

  1. 一部えむもじらさんの記述を引用させていただいています。 [back]
  2. Twitter経由でpanpotさんに教えてもらいました。ありがとうございます:-) [back]

デフォルトブラウザは Safari でいいかもしれない

画像 : Safariのアイコン

今年の3月にSafari 3.1がリリースされ、そのレンダリングのスピードやWindows版Safariの登場が話題となりました。

これまでFirefoxを使い続けてきましたが、Mac版Firefox 2のフォントの処理の不具合がずっと気になっていました。
最近になって、Safariの便利なプラグインがどんどんリリースされています。自分のFirefoxの操作性をすべて実現することはできませんが、普段のネットサーフィン用のデフォルトブラウザとしては十分な機能を実現できるようになりました。そこでSafariが気になっているFirefox使いの方のために、便利なプラグイン(とそれが代わりになるFirefoxの拡張機能)を紹介します。

“デフォルトブラウザは Safari でいいかもしれない”の続きを読む

ブラウジングを快適にする7+2個のマウスジェスチャ

流行の表題の煽りをちょっと意識してみたり。

Firefoxをお使いの方には、必須なアドオンと言っても過言ではない「All-in-One Gestures」 これはマウスジェスチャ機能を追加する拡張機能です。

僕は、Firefoxを使い始める前からマウスジェスチャを使っていたので、当たり前な機能だと思っていました。でも案外FirefoxやSleipnir、Lunascapeを使っていても知らない人が周りにいることが分かったので、今回僕が実際に使っているお勧めの7つのマウスジェスチャを紹介しようと思います。

導入は、Firefox Add-onsAll-in-One Gesturesのページからインストール、その後Firefoxを再起動すると有効になります。
使用方法は、右クリックを押しながら、任意の方向にマウスを動かす、です。簡単。

「ツール(T) > アドオン > 拡張機能タブ > All-in-One Gesturesの設定 > ジェスチャのカスタマイズ」 からジェスチャをカスタマイズができます。僕が設定しているものを下に挙げときます。

設定したマウスジェスチャ
機能 ジェスチャ 備考
履歴を戻る デフォルト
履歴を進む デフォルト
文書を再読み込み カスタム
文書を強制的に再読み込み 上-下-上 デフォルト
現在のタブを閉じる デフォルト
選択文字列を新しいタブで開く 右-左-右 デフォルト
選択文字列を検索 左-右-左 カスタム

画像 : All-in-One gestures 設定

この設定をした結果が左図の上から7つ。僕は使うもの以外は無効に設定してます。

上のジェスチャを更新に割り当てたのは、CSSとかを編集してると頻繁に更新することがあるからです。
ちなみに、右-左-右で「選択文字列を新しいタブで開く」ですが、どちらかというと、未設定の「選択文字列を検索」の方が使用頻度が高いので、左-右-左を割り当てています。

紹介したマウスジェスチャは、基本的なものばかりです。が、この7つのジェスチャでブラウジングがかなり快適になると思います。(マウスを使ってブラウジングされている方は特に。)
さらに今まで知らなかった人が使ったら、絶対1ヵ月後にはないと不便だと感じるようになりますよ!

続きでは、おまけの残り2個を紹介。

“ブラウジングを快適にする7+2個のマウスジェスチャ”の続きを読む

スクリーンショットを簡単に

画像 : Pearl Crescent Page Saver テストショット

linkのページを作ろうと思って、Firefox拡張のScreen grab!でスクリーンを保存して縮小かなぁ、とか思ってたんですが、バージョン0.7にアップしたらエラーがでて動かなくなってしまいました。

それで他にいいのがないかなー、と思って探してみたら、ありましたありました。Firefox拡張のPearl Crescent Page Saverです。特徴はこんな感じ。

  • 現在表示中のページをpngに保存
  • ページ全体(上からスクロールした下まで)をpngに保存
  • 出力する画像の大きさを指定可能
  • 動作が高速

基本的にはScreen grab!と同じなんですが、大きく違う点が出力する画像の大きさを指定(%、pixel)できるというところ。Screen grab!ではブラウザの画面を含めて画像に出力することができますが、これはAlt + Print Screenで代用できるでしょう。逆にPearl Crescent Page Saverの場合はスクリーンショットの大きさを指定して保存できるので、再度縮小してあげる必要がありません。

しかも、処理はすごく早いです。まさに探していた拡張!もちろんPhotoshopで縮小するよりは画像は荒れますが、たくさんのサイトのスクリーンショットを撮らなければいけない方にはかなり重宝できるのではないかと。

最後にこの拡張の使い方を説明されている記事を紹介します。