Internet Explorer 7 日本語正式版 リリース

画像 : Internet Explorer 7

11月2日にInternet Explorer 7の日本語ロケールの正式版がリリースされました。

以前IE7が出るのは気が重いと書きましたが、そうはいいながらやっぱりちょっと楽しみだったので早速ノートPCの方にインストールしてみました。

インストール後、初回起動時に設定ページが表示されて、検索プロバイダ(検索サービスのことですね)の追加の是非や、フィッシング対策機能のオン・オフ、ClearTypeを使用するか、などの設定しました。

さらに、様々な検索プロバイダの追加を行なえるページにジャンプし、いくつか追加を行ないました。これをすると、画面右上の検索ボタンのプルダウンのとこに検索プロバイダが追加されます。このプルダウンメニューには、更なる追加と検索プロバイダの設定ができるようになっています。

設定を終え、画面全体を見てみると、

  • タブがある
  • 一般的な「メニューバー」がデフォルトで表示されていない (表示可能)
  • 右上にフィード検出ボタンがある
  • 戻る・進むボタンと、更新ボタン、読み込み中止ボタン、ホームボタンの位置がバラバラになっている
  • マウスジェスチャはないっぽい?

画像 : Internet Explorer 7 スクリーンショット

画面デザインはVistaを意識してか?、テカテカしてる感じです。肝心のタブの操作感は特に問題なく、「クイック タブ」と呼ばれるタブ一覧機能は遅くないし、便利だと思います。
ただ、これらの機能はFirefoxやOperaなどのモダンブラウザではすでに実装されていますが。(一部拡張機能を導入する必要はあります)

ちなみに、ALTキーを押すと「メニューバー」が現れるようです。(その辺クリックしたり、もう一度ALTキー押すと隠れます)

ダウンロードから初期設定、新機能などの雰囲気が知りたい方は以下のページが非常に参考になると思います。

また、CSSなどのサポート面でも大幅に向上したみたいです。アルファチャンネルpngに対応したのはデザインの幅が広がるので個人的にうれしいです。
僕もいじってみて、これは気をつけなくちゃいけないと思ったCSSハックがあったので、近々エントリしようと思います。

ちなみに11月1日から3日までのVERSION510に訪れる方のブラウザは、IE7が3位の8.6%、IE6がダントツ1位の64.7%です。シェアがどう変動していくのか非常に興味が沸きますね。

国立大学Webサイトの脱テーブル状況

CSS Nite in Nagoya懇親会CYBER@GARDENさまの益子さんとお話していて思いついたのですが、益子さんの「都道府県の脱テーブル状況」を参考にして、国立大学Webサイトの脱テーブル状況を調査してみました。

2006年9月28日現在。トップページ対象。(ただし、トップページが言語選択ページの場合、日本語ページのトップページを対象とした。)
Webサイトの掲載順序は文部科学省ホームページ国立大学のリンクページにある地区の順を参考にした。

“国立大学Webサイトの脱テーブル状況” の続きを読む

blockquote と cite と code と pre

HTMLのタグであるblockquoteやciteは、ブログが流行し始めてから頻繁に使われるようになったタグではないでしょうか。

でも実際どういうマークアップが正しいのか色々な情報があるし、自分の頭はそれでしっかり混乱してるみたいなので、今回は頭を整理することもかねてエントリしてます。

“blockquote と cite と code と pre” の続きを読む

スクリーンショットを簡単に

画像 : Pearl Crescent Page Saver テストショット

linkのページを作ろうと思って、Firefox拡張のScreen grab!でスクリーンを保存して縮小かなぁ、とか思ってたんですが、バージョン0.7にアップしたらエラーがでて動かなくなってしまいました。

それで他にいいのがないかなー、と思って探してみたら、ありましたありました。Firefox拡張のPearl Crescent Page Saverです。特徴はこんな感じ。

  • 現在表示中のページをpngに保存
  • ページ全体(上からスクロールした下まで)をpngに保存
  • 出力する画像の大きさを指定可能
  • 動作が高速

基本的にはScreen grab!と同じなんですが、大きく違う点が出力する画像の大きさを指定(%、pixel)できるというところ。Screen grab!ではブラウザの画面を含めて画像に出力することができますが、これはAlt + Print Screenで代用できるでしょう。逆にPearl Crescent Page Saverの場合はスクリーンショットの大きさを指定して保存できるので、再度縮小してあげる必要がありません。

しかも、処理はすごく早いです。まさに探していた拡張!もちろんPhotoshopで縮小するよりは画像は荒れますが、たくさんのサイトのスクリーンショットを撮らなければいけない方にはかなり重宝できるのではないかと。

最後にこの拡張の使い方を説明されている記事を紹介します。

blockquote に padding-bottom

実は少し前からこのブログで書いた記事をよりちゃんとしたマークアップされた文章にするべく、sbの保存設定を「そのまま」にして段落ごとに<p>や<ul>、<dl>などですべて修正していました。
(「自動改行」では<br />が連続したり、余計なところにもはいってしまうので・・・)

その修正中に見つけたんですが、IEにおいて<blockquote>の中の文章に<p>や<ul>などを入れると、その後のコンテンツが左にずれ込んでいくという事態が起きました。・゚・(ノД`)・゚・。

なんかブロック要素を入れるとダメらしかったので、とりあえずblockquoteの中の最後をインライン要素で終わらせるようにして回避していたんですが、このバグについて言及されている記事を発見したので、メモしておきます。

“blockquote に padding-bottom” の続きを読む