GOOD DESIGN EXPO 2011

画像 : GOOD DESIGN EXPO 2010 看板

8/27(土)にGOOD DESIGN EXPO 2011に行ってきました。昨年のEXPOに引き続き3回目です。
参加するときには公式Webサイトで割り引きチケットをダウンロードして行きましょう。半額の500円で入場できます。

気になった作品 ー モノ編

葉っぱの結束バンド

画像 : 結束バンド「リーフタイ」

Lufdesignの「Leaf Tie」という葉っぱが付いたおしゃれな結束バンド。結束バンドの本来の使い方以上に、ワンポイントとして使えるアイテムになってます。

写真の緑色意外に全6色展開をしているみたいで、すでに楽天などで12本入り1000円くらいで購入できるようです。ほしいなー。

買い物袋の取っ手

画像 : 買い物袋の取っ手(名前メモ忘れた)

名前をメモ忘れてしまった。ビニール袋など、重い物を入れると運ぶとき手にくいこんで痛いもの。この木の取っ手を使えばかなり快適に運べます。しかも無垢材から作っているので感触にも暖かみがあります。

マイバッグも携帯性を重視して持つところはビニール袋と変わらないものが多いから、これは便利かも。

青森産のシードルが配られていた

画像 : 青森で作られたシードル

中央に人だかりができていたので覗いてみたら、青森のりんごを使ったシードル(いわゆるりんご酒)が無料配布されていたのでいただきました。

日本一のりんごの生産地、青森県産のりんごだけを使用し、本場ヨーロッパに負けないシードルを目指しました。現地での醸造にこだわり、低温でじっくり発酵させました。アルコール分は低めで甘口。口いっぱいに広がるフルーティーな香りが特徴です。この商品は(地独)青森県産業技術センター弘前地域研究所と六花酒造(株)の協力により生まれました。

アルコール分も感じられず、ちょうど喉が渇いていたのでぐびぐびと飲んでしまいました。僕が飲んだのは「スイート」というものだそうで、すごくおいしかったです。ノンアルコールのりんごジュースも置いてありました。
Webサイトを観ると他にも種類があるようですね。

気になった作品 ー デジタル編

SAMSUNGの掃除機

画像 : SAMSUNGの掃除機

「2つついてればいいってもんじゃない」と思わず突っ込みたくなる重装備なブースター、ではなく掃除機。これ背負って飛んで行けそうだな・・・。

今回も?SAMSUNG製品が至る所にありました。ベゼル部分がほとんどない大画面の液晶テレビとか。日本がんばれー

Xperia rayのブラックモデル

画像 : Xperia rayのブラックモデル

モバイル端末もたくさん置いてありました。今年はスマートフォンがたくさん。Nexus Sを初めとした日本で売っていない端末もちらほら。

ちょうどその日発売したばかりのXperia rayのブラックモデルも置いてありました。
ドコモとしては「女子スマホ」としてターゲットを絞ってプロモーションしていますが、一回り小さいスマホは男にも受けそうなんだけどなぁと思います。acroより動作きびきびしてるし。

森の木琴

画像 : 森の木琴

CMで注目された森の木琴の一部が展示してありました。ちゃんと作ってたんだなぁと。これが40mくらいだったというのだから作るだけでもかなり大変そう。できれば実際に鳴らせるようになってたらよかったな。

ということで、今年もいっぱい置いてありました。
この規模をずっと観るのは辛いので、カフェ的な休憩スペースが会場に2つくらいあるとゆったりみれていいなと思いました[1]。あと今回も実際に買えるスペースがありましたが、去年より小さめな気がしたのでもっと大きく色々買えたら売れるような気がする。ってそれも目的じゃないかな。

iPhone、iPad、そのたスマートフォン用のアクセサリも沢山あったのは個人的にはよかった。GOOD DESIGN AWARDとあっておしゃれなものが多かったので、アクセサリ探すのにもいいかもです。

  1. そもそもゆったりみるのが目的の展示なのかはわかりませんが・・・ [back]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA