heteml に移転しました

画像 : hetemlロゴ

VERSION510の時から長らく利用してきたサーバを移転しました。これからはhetemlでお世話になります。

数えてみると9年間くらい使ってきたことになります。長いなぁ。
何年前か忘れましたが、途中内部で一度少しだけスペックが高い(といってもCore 2 2GHz メモリ2GBの共用)サーバに移動しましたが、ここ最近ではページを開くのも遅く、管理画面を開こうものにはレスポンスが全然返って来ないことが頻発していました。。
同じ会社がやっている上位サービスもあったのですが、昔から興味があったhetemlに移転してみることにしました。ちなみにドメインは移管していません。

以下、WordPressの移転メモ。

旧サーバのバックアップ

  1. DBのバックアップファイルをphpMyAdminでzipでエクスポート。WordPress Codexのデータベースバックアップページ参照
  2. サーバ上のファイルをローカルにまるっとダウンロード。その際、パーミッションをサーバと変えないようにする。

今回の作業にあたり、こちらのページを参考にさせていただきました。

hetemlの設定

  1. ドメインとか設定
  2. メールアドレスの設定と転送定義も忘れずに

hetemlでWordPressのインストール

  1. hetemlの管理画面からデータベースファイルを作成
  2. hetemlの簡単インストールでWordPressをインストール。1. で作成したDBの情報で設定(wp-config.phpが併せて作成されるので便利)
  3. uploads、plugins(wp-dbmanager以外)、themesのデータを置き換え、wp-super-cacheに関わるフォルダも作成しておく
  4. phpMyAdminで、簡単インストール時に作成されたテーブルを削除し、バックアップファイルをインポート
  5. ほんとはローカルのhostsファイル変更したりして確認するべきですが、なぜかこちらのソフト入れて再ログインしてもうまく見に行けなかったので、ドメインのネームサーバをhetemlに向けて変更
  6. 新しいネームサーバに向いたところで、WordPressの管理画面にログイン
  7. wp-super-cacheの設定を確認。wp-dbmanagerを新規インストールして設定

多分こんな感じで。一度ローカルにダウンロードしたファイルをそのままサーバにおいたけど、おそらくパーミッションがうまく引き継げなくて再現できなかったので、WordPressを再インストールしてやり直しました。

あとはversion510.comとかも移転してしないとねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA