Firefox 3 は思った以上に軽いみたい

日本では18日の午前2時から配布が開始されたFirefox 3ですが、僕のまわりは18日は1日中Firefoxの話題で騒然としていました。僕もPCとMacともに3を2と共存させて導入し、久しぶりに拡張機能を探し回っていました。おかげで本業の作業効率がガタ落ちでもありましたが;-(

「Firefox 3は爆速」と謳われていますが、結局自分好みにカスタマイズして(拡張機能をたくさん入れて)ナンボだと思うのです。でも、あれ、拡張いれてるのに予想以上に軽い気ような。タブたくさん開いてもSafariより軽いような。てことでざっくり調べてみました。

とにもかくにも結果から

きっと正確に計測した結果はどこかからでると思うので、あくまで自分の環境で、自分のカスタマイズしたFirefox 3[1]とSafari 3.1を比較してみました。検証というより自分の印象ですのであしからず。

開いたタブは下図のとおりそれぞれ10個。上がSafari 3.1、下がFirefox 3です。

画像 : Firefox3とSafari3.1 - 開いたタブ

余談ですが、この画像をみるとFirefox 3(Mac版)のフォントの処理が2より大幅に改善しているのがわかります[2]。インターフェイスもOS Xライクになっていて、同時に起動しているとどっちのブラウザを使ってるのかわからなくなると言ってもいいくらい。
で、メモリ使用量はこんな感じです。

画像 : Firefox3とSafari3.1 - メモリ使用量

およそ50MBくらいの差があります。逆に今見るとCPUはFirefox 3が食ってますね。
また、片方ずつでしばらくブラウジングしてみたところ、やはりFirefox 3の方が長い間使っていても挙動が軽いままな気がします。むしろSafariを長いこと使ってるとあっという間にメモリを食っていきます。

もちろん入れる拡張機能によって変化すると思いますが[3]、僕の環境ではたくさんのタブを開いていたり、長時間使っていてもFirefox 3の方が軽いみたいです。最適化ビルドを使っているので、その影響も多少なりあるのかもしれません。それにしても、やっぱり細かい部分での挙動の違いは慣れている方がよいものですね。

ということで、Safariにデフォルトブラウザを移行して3週間足らずでその座はFirefox 3に遷ってしまったのでした。ごめんねSafariちゃん;-P

ざっくりと環境とか

MacBookのCore 2 Duo 2GHz、メモリ2GBを使っています。OSはOS X 10.5.3です。

Firefox 3
Safari 3.1

Firefox 3の拡張については後日また書きたいと思います。

  1. Intel Mac用に最適化ビルドされたFirefox lzyc buildを使っています。 [back]
  2. 細かいことをいうとやはりまだSafariの方がキレイなのですが [back]
  3. 今回は特に重くなる原因とされるFirebugは入れていません [back]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA