今年も CSS Naked Day なわけですが

画像 : CSS Naked Day '08 ロゴ

今年もWebサイトが世界同時にすっ裸になる日がやってまいりました!!

去年は4月5日にあったのですが今年のCSS Naked Dayは4月9日だそうです[1]

このイベントの趣旨はカンタン。「あなたのWebサイトからCSSをすべて外して丸裸にしてしまおう」というものです。
目的は、正しい(X)HTMLの記述やセマンティックで構造的なマークアップなどのWeb標準のプロモーションです。逆に考えればCSSデザインの可能性を示すよい機会であると考えることもできます。どんなかっこよくて複雑なデザインを持っているサイトも、CSSを外せばこんなにシンプルに書かれているんだよって[2]

ちなみにこのサイトはWordPressで構築されているので、こちらのプラグインを使って自動でCSSをはずすようになっています。便利です:-)

ただ、あるお方こっちのお方がつぶやいていてハッと気づいたのですが、CSS外しちゃうとVicuna CMSを使用しているサイトの見た目はみんな同じになるわけです。つまり、Vicunaユーザは見た目がみんな同じで没個性な日だったりします。

たまには素のHTMLをじっくりみてみると思いつかなかった発見や新しいデザインが生まれるかもしれません。

  1. 去年も前のサイトで参加してました。 [back]
  2. ま、HTMLの中身はdivdivしてるかもしれないけど;-P [back]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA