WCAN mini Markup vol.4 レポート

12/8(土)にWCAN mini Markupの第4回が開催されました。

WCAN miniとはWCANのミニ勉強会で、現在ActionScript、Markup、Designの3つの分科会があります。僕はこのmini Markupに幹事の1人として参加させていただいています。今回は学校が忙しかったのであまりタッチしていないのですが・・・。

ちなみにminiのレポートは今回が初ですが、今後はminiのレポートは書けそうなら書く、というラフなスタイルでいこうと思います。

[SESSION-1] ホームページリーダーに聞いてみよう

いつもは「勉強会」なのでディスカッション形式が多いのですが、ある方[1]が前に立って話を聞く、というスタイルでした。この形式は初めてかも。

とりあえず本題に入る前の知識として以下のようなことをお話しされました。

  • 視覚障害者には「盲(全盲)」と「弱視」の2種類がある
  • 音声ブラウザからのアクセスの中には、ビジュアルブラウザ+支援技術という場合があり、これはログに表れない
  • 見え方に関する問題として、色とコントラストの問題がある

ブラウザを音声支援ツールで閲覧している場合、アクセスログに表れないことがあるそうです。
これは、クライアントに「音声ブラウザのアクセスはこのくらいあるから対策をしないといけないですよ」という提案をしたい時に、単純に音声ブラウザからのアクセス数を見るだけでは足りないケースが存在することを示しています。

続いて、実際に「IBMホームページリーダー」を使っていくつかサイトを読んでみて、機能的な問題をチェックしました。僕からは以前の国立大学サイトの脱テーブル状況を調べた時に見つけた筑波技術大学をご紹介しました。

  • 日付の読み上げに問題あり。「2007年12月1日」という形式が対応
  • 「FAX」はファックスだが、「TEL」はティーエーエルと読まれてしまうため、「電話」という表記にする
  • 「住 所」のように間にスペースが入っていると正しく読まれない
  • ハイフンの読み上げは「~の~」
  • del要素を普通に読み上げてしまうため、削除したことを補う文言を入れることで問題を修正する
  • 構造(HTML)と表現(CSS)を分離したサイト作りが重要
  • ターゲットユーザに合わせた制作が必要であり、誰のためのサイトなのかをよく考える

IBMホームページリーダーは現在バージョンが3.04でWin 2000 SP1以上、Win XP SP1以上に対応していますが、Win VistaおびIE7に対応する予定はないそうです。対応しないIBMが問題なのか対応されないVistaが問題なのか・・・おっと、ここ読み上げられるじゃん。

ちなみに、Amazonで「ホームページリーダー」と検索するときは後ろを気にしてやった方がいいよ。

そのほかの音声読み上げツールとして、FirefoxのエクステンションのFire Voxや、スクリーンリーダー[2]としてJAWSという製品もあるそうです。

頭では考えていても、実際読んでもらうともっとこう作った方がよいと気づくこともあるかもしれませんね。大変勉強になりました。

[SESSION-2] 良いフォームを考えてみよう

これはいつものように数グループに分かれて「良いフォームとは何か」をディスカッションし、最後に代表者が発表するという形式で進行しました。

僕らのグループででたポイントは以下の通り。

  • あえて入力できなくすることで使いやすくする
    • JavaScriptを使う
    • 入力欄をマスクする
    • 確認項目に「同意する」をチェックしないとSubmitできなくする
    • ime-mode: disabled;でMS-IMEを強制的に半角モードに(IEのみに対応)
  • JSがOFFの時も考えて作らないと運用後大変なことが起こるかも・・・
  • 結局解説、つまり日本語が重要
  • 利き手でない方の薬指で入力すると初心者が使う感覚になる、らしい

入力欄をマスクする、というのは僕が紹介したjQueryプラグインのMasked Input Pluginというものなんですが、コレすごいですね。prototype.jsやjQueryのプラグインとして提供されているものも多数存在しているのでチェックしてはどうでしょうか。

また、電話番号とかを「半角英数で」って言ってるのになぜか全角と半角が混ざって入力されてきたりする対策として、IEのみのCSプロパティ ime-mode: disabled; を設定しておけば強制的に半角モードにできます。
IE特有とはいえ、上のようなユーザはだいたいIEだから、これをしておけばとりあえずいいんじゃないかなー、というご意見も。

利き手でない方の薬指で入力すると初心者が使う感覚になる」というのは試してみて下さい。指がつりそうになります:-p

懇親会

17時半からvol.1の懇親会でも訪れた中華料理屋で。
やっぱり昼間から開催すると時間を気にせずにゆっくり懇親会ができてよいですね。

すでに気の知れた面子なので勉強会の内容を引きずることもなく(笑)、21時には帰宅しました。

さて、次回は何をしましょうか。

  1. WCANのサイトのレポートの写真に写っている方ですね。笑 [back]
  2. ブラウザ内だけでなく、パソコンの画面にある情報も読み上げてくれるソフト [back]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA