WCAN/200609 レポート

画像 : WCANロゴ

今まで行ってきましたWCAN/200609。前回の時(SESSION-1/SESSION-2)はレポート書けませんでしたが、今回は帰ってきたそのイキオイで書きます。

[SESSION-1] デジタルフォトのWeb最適化と自動処理
渡邊和仁 さん (株式会社オーエスティー)

Photoshopによるデジタルフォトの補正術に関するお話。

色調補正のテクニックや、その仕組み、デジタルフォトの補正の手順についてなどを学びました。

講義の中でも特にメインが、カラーの設定のカラーマネージメント周りの話(参考リンク)だったんですが、プロファイルの読み込み設定一つ間違えただけで、画像を読み込む時点から撮影者が意図したカラーで開けてないことを知り驚きました。
自分はPhotoshop7なんですが、見事にカラーマネジメント系の設定がオフだったので、早速オンにしてみると・・・

あーら、見事に色が違いますよっと_| ̄|○

さらには、昔から悩まされていた濃い青の画像を「WEB用に保存」する時に、なぜか紫がかって(色相が変わって)出力されてしまう理由と解決法を教えていただきました。
このサイト、モロ青メインですし、しかもこのサイトの青はすでに制作したものとは違ってます・・・。試してみたら大体意図したカラーで書き出せました。

ってことで・・・どうしようね、ウン。やる気が出たら画像全部プロファイル変換して差し替えます。。

[SESSION-2] JavaScriptライブラリ活用~Ajax基礎
川崎有亮 さん (Kawa.net xp)

JavaScriptライブラリに関するお話。

ライブラリの説明の冒頭部分から、「アレなんかどっかでみたことのある画像とか話だな?」って思ってたら、そうだそうだ一昨日あたりに立ち読みしてた「プロとして恥ずかしくないJavaScriptの大原則」じゃないですか。
なんと執筆者の方でした。笑

講義は実際の例とそのコードサンプルを見せての解説や、Ajaxサービスの紹介、APIを利用したマッシュアップの例を紹介していただきました。なかなか専門的な内容であんまり理解できなかったんですが、予習してたおかげか楽しく聴けました。Prototype.jsは日本語の解説サイトも多そうなので一度みてみようかな。

ちなみに、書籍プレゼントの時に運よくジャンケンで買ってこの本ゲットしました!!あの時買わなくてよかった!
これ読んでJavaScriptも勉強しまっす。

プロとして恥ずかしくないJavaScriptの大原則

プロとして恥ずかしくないJavaScriptの大原則 – MdN

懇親会

前回出席できなかったので、今回初参加。プロの方々と飲むわけなので結構緊張していました。知り合いの方いないし。

やっぱり学生いなかったです。。が、数名の方とお話できてよかったです。
また、WEBとはちょっと離れて起業家の心構えであるとかそういう概念のお話というか議論?を聴かせていただきました。

次は、名前を知ってもらうためにも書くことないけど、とりあえず名刺作っていこう。

その後

懇親会で話をしていた方々とSESSION-1で話された渡邊さんもご一緒に他のお店に。

今度は経営者の立場からのお話をたくさん聴きました。あとmac初めて買うならどれがいい、とか今後の自分の身の振り方?とかの相談にものっていただいたりして。最後はやっぱりCSSはいいよとか。笑

全体的に結構飲みました。ゲップ。

一日を通して

という感じでやっぱりかなり勉強になった一日でした。本当に行ってよかった。
プロの方々の中に行くのはかなり勇気がいるけど、それ以上に得たものが多かったです。ありがとうございました。

ちなみに会場のビルに着いたとき何階でやってるのかわからなくて10階から順に下に探したのは内緒の話・・・(´・ω:;.:…

参考記事

当日の様子や資料へのリンクです。これらの資料はWCANの公式サイトさまにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA